救急科(救命救急センター)

当科について

科の特色・紹介

当院の救急科は、院内各診療科の協力のもと運営する総合病院付設型の救命救急センターとして、約20年前に開設されました。以来、総合病院の特性を生かし、24時間365日、あらゆる救急要請に応じる救命救急センターを目指しています。

地域の救急医療の中核としてプレ・ホスピタル・ケアの充実に取り組んでおり、救急救命士への教育及び指示・指導といったメディカルコントロールも行っています。
 また、災害拠点病院として赤十字の理念に基づき、被災された患者さんを受け入れる体制を整えています。

 

対象疾患・診療実績

対象疾患

当院救命救急センターは、救急車の受け入れを中心に緊急を要する疾患に対応する「3次救急医療機関」として厚生労働省の認可を受けています。高い機能を備える当院専門診療科と連携を図ることにより、幅広い疾患に対応した救急医療を提供しています。
また、緊急を要するかかりつけ医からの紹介患者さんの受け入れを行うなど、病診・病病連携にも積極的に取り組んでいます。

診療実績

平成29年度救急搬送総数9,578台 救急患者総数 21,945人

お知らせ・その他

救命救急センターを受診される患者さんへ

当院救命救急センターは、地域の幅広い医療ニーズにお応えするため三次救急医療機関としての役割を果たしつつ、一般救急外来の診療も行っています。

当院の年間救急受診者数と救急搬送者数は、大阪府内でもトップクラスにあります。救命救急センターでは、救急車で搬送され、生命が危機的状況にある患者さんを最優先に緊急度の高い順に診療あたっています。そのため、患者さんの病状・来院される時間帯によっては、診察まで長時間お待ちいただくことがあります。また、医療機関の機能分化を積極的に推進する国の政策に則り、平成30年4月1日(日)午前0時から、診療時間外や休診日の受診においても、救急車で来院された場合など当院が定める緊急やむを得ない場合を除き、医療機関からの紹介状を持参せずに受診する患者さんは、初診時選定療養費として5,400円をご負担いただきます。また再診時選定療養費として2,700円(いずれも税込)をご負担いただく場合があります。併せて、患者さんの病状が急変する場合があるため、受診日当日の診断書の作成は行っておりません。みなさまのご理解とご了承を、お願い申し上げます。

詳しくはこちら »
救命救急センター出入口(西側)
①救急車専用です
救命救急センター出入口(北玄関)
②救急・時間外出入口