腎臓内科

当科について

科の特色・紹介

腎臓内科は、軽微な尿検査異常から重症腎不全まで、腎臓に関わるさまざまな病気・病態を対象とする全身疾患を扱う内科です。

腎炎、ネフローゼ症候群、糖尿病(糖尿病性腎症)、血管炎(ANCA関連疾患)、高血圧(腎硬化症)、膠原病、薬剤関連腎障害などに関わる、急性腎不全、慢性腎不全、急速進行性腎障害、最近では慢性腎臓病(Chronic Kidney Disease:CKD)、急性腎傷害(Acute Kidney Injury:AKI)と呼ばれる病態、疾患概念もあります。

腎臓の病気は、予防、早期発見、早期の適切な診断、早期治療がもっとも大切です。そのために一般の市民、患者、一般の医療従事者などを対象に市民講座・「世界腎臓デー」(毎年3月第2木曜)・日赤フォーラムなどで腎臓、腎臓病についての啓蒙活動を展開しています。早期の適切な診断のために、腎生検を必要に応じて積極的に施行して適切治療をしています。また腎障害が進行した腎不全患者さんには、血液浄化療法(血液透析、腹膜透析など)を導入しています。大学病院や腎臓内科関連施設とも協力して高度専門医療・教育活動を展開し、周辺の医療施設と密に情報交換し、地域医療活動を展開しています。

日本腎臓学会、透析医学会、糖尿病学会、内分泌代謝学会、高血圧学会、内科地方会、糖尿病地方会などの専門医、指導医、評議員などがおり、国内外で積極的に学会活動し、情報発信に努めております。

対象疾患・診療実績

対象疾患

軽微な尿所見異常(血尿・蛋白尿)から重症腎不全患者、さらに他科で専門医療が必要な患者の腎障害の管理(血液浄化療法など)をしています。
疾患名としては、腎炎、ネフローゼ症候群、急性・慢性腎不全、糖尿病性腎症、高血圧に伴う腎障害(良性腎硬化症)、血管炎、膠原病などに伴う腎障害です。外来診療でさまざまな検査(検尿・採血、超音波、CT、MRIなど)や治療を行い、必要な患者さんには短期入院検査(腎生検など)を積極的に施行し、確実な診断のもとに適切な治療を適応し、また他科との協力のもと、糖尿病(糖尿病内分泌内科)、膠原病(免疫内科)、血管疾患(循環器内科・外科、神経内科・脳外科)、呼吸器内科などと一緒に密に連携して診療しています。
また栄養士、薬剤師、検査技師、看護師などとチーム医療を展開し、病院全体の各部署と協力して診療を進めています。

診療実績

腎生検は、年間約100例、血液浄化療法(血液透析、腹膜透析、血漿交換、LDLアフェレーシス)などを必要に応じて積極的に導入施行しています。慢性腎臓病(CKD)患者の早期から治療にかかわり、栄養士による食事指導などを中心に短期教育入院、病状の進行程度に従い、できるだけ短期入院で腎不全の管理を計画しています。透析実績も多く約100名の新規導入患者さんの対応・管理しています(原則として外来通院血液透析はしていません。腹膜透析外来を開設)。腎疾患以外でも、血液浄化療法治療の管理を他科と相談して施行しています(エンドトキシン吸着、白血球除去療法、LDLアフェレーシスなど)。

腎生検件数

平成27年度 83

透析導入もしくは腎移植件数

  血液透析
(HD)
腹膜透析
(PD)
腎移植
平成27年 80 2 0
平成28年 96 2 2

内シャント手術件数

平成27年 98
平成28年 117

アフェレーシス件数

平成27年 29人 161件
平成28年 38人 160件

お知らせ・その他

地域医療の先生方へ

平成22年11月、現部長着任(菅原照:昭和55年京大卒)後、充実した専門医、若いモチベーションの高いスタッフでさらに新しい体制を構築しています。専門性の高い専門医療を目指した診療をモットーに、綿密に病診連携を展開していきます。患者さんの診断、治療など、情報交換を密にして皆様の患者さんの診療に協力したいと存じます。また日ごろ様々な場所で、研究会、情報交換会などを開催し、最新の腎臓内科診療の情報提供を心がけています。腎臓に関わるご質問・ご相談があれば、遠慮なくいつでもご連絡ください。

CKD(慢性腎臓病)検査教育入院について

当院では、慢性腎臓病の進行を予防するために、CKD検査教育入院を行っております。 入院は医師、看護師、管理栄養士、薬剤師ら多職種による5日間のプログラムで、腎不全の進行予防を目指します。慢性腎臓病の進行を抑制するためには、ご自身の病気の状態や受けている治療の意味を十分に理解し、上手に自己管理を行う事が重要です。

また、慢性腎不全患者では心疾患や脳血管障害の合併が非常に多いことが問題となっています。検査教育入院では、血管合併症の早期発見のために腹部CT検査、心エコー検査、ABI検査(足関節上腕血圧比)などを行います。ご希望される初診の患者さんは、かかりつけ医の先生と相談し、紹介状を書いてもらって受診してください。

実際のプログラムは下記のようになります。 (患者さん用クリニカルパス)

患者さん用クリニカルパス

当院におけるCKD検査教育入院の治療成績

平成27年10月から平成28年8月に検査教育入院を受けられた患者さんの治療成績は、下図のとおりです。CKD検査教育入院をすることにより、腎臓病の悪化スピードを抑制できる可能性が示されました。

当院で研修を考えておられる学生・研修医の皆さまへ

当院は、地域の基幹病院として、非常に多くの患者さんを治療しております。そのため、必然的に取り扱う腎疾患も多岐に渡り、経験すべき症例は勿論のこと、それ以外に他では経験できないような貴重な症例も経験することができます。当院は、リウマチ・膠原病内科や血液内科など、腎疾患を合併することが多い他科との連携も充実しています。貴重な症例は、国内外の学会や雑誌に報告しており、研修中に症例報告や論文執筆の経験を積むことができます。

血液浄化療法に関しては、血液透析、腹膜透析、腎移植を患者さんに選択していただいており、バランスよく経験することができます。また、シャント手術を腎臓内科で行っており、必要な技術を習得することができます。他科症例も含めて、アフェレーシス療法も積極的に行っております。

当院は、腎臓病の急性期から慢性期まで、様々な症例をバランスよく経験できる環境にあります。見学を希望される学生、研修医の方は、採用ページの見学応募フォームを通じて、お気軽にご連絡ください。

学会発表・論文 業績

平成28年度

1.国内学会
・大木元達也、古賀健一、井上唯衣、有里哲哉、杉岡清香、土井洋平、菅原照
「多発する結節性糸球体病変を認めたステロイド抵抗性ネフローゼ症候群の一例」
医学生・研修医の日本内科学会ことはじめ(ポスター、優秀演題賞)
・有里哲哉、大崎啓介、古賀健一、井上唯衣、杉岡清香、土井洋平、菅原照
「MELAS(ミトコンドリア脳筋症)・糖尿病合併3症例の腎病理学的検討」
第59回日本腎臓学会学術総会(口演)
・井上唯衣、土井洋平、有里哲哉、杉岡清香、古賀健一、菅原照
「セフトリアキソン投与により意識障害を来した血液透析患者の一例」
第61回日本透析医学会学術集会・総会(ポスター)
・井上唯衣、古賀健一、有里哲哉、杉岡清香、土井洋平、西岡敬祐、菅原照
「溶連菌感染後糸球体腎炎の5年後にMPO-ANCA関連腎炎を発症した1女児例」
第46回日本腎臓学会西部学術大会 (口演)
・赤嶺綸子、古賀健一、井上唯衣、有里哲哉、杉岡清香、土井洋平、西岡敬祐、菅原照
「造血幹細胞移植後にthrombotic microangiopathy (TMA)を発症した一例」
第46回日本腎臓学会西部学術大会 (口演)
・有里哲哉、土井洋平、井上唯衣、杉岡清香、古賀健一、西岡敬佑、菅原照
「SLEに合併した血栓性血小板減少性紫斑病(TTP)の一例」
第46回日本腎臓学会西部学術大会 (ポスター)
2.国際学会等
・Sugioka S, Doi Y, Ishihara T, Inoue Y, Arisato T, Osaki K, Koga K, Nishioka K, Koshikawa M,
 Sugawara A
A case of hit triggered by MSSA bacteremia
The 15th Asian Pacific Society of Nephrology (APSN) (poster), Perth
・Y. Inoue, K. Koga, T. Arisato, S. Sugioka, Y. Doi, K. Nishioka, A. Sugawara
A young female case of MPO-ANCA associated nephritis occurring 5 years after acute post-streptococcal glomerulonephritis
The 18th International Vasculitis & ANCA Workshop (poster), Tokyo
3.論文
・Sayaka Sugioka, Yohei DoiEmail author, Takeshi Ishihara, Tetsuya Arisato, Keisuke Osaki,
 Kenichi Koga, Masao Koshikawa and Akira Sugawara
A case of heparin-induced thrombocytopenia (HIT) triggered by methicillin-susceptible Staphylococcus aureus (MSSA) bacteremia
Renal Replacement Therapy 2:62,2016