皮膚科

当科について

科の特色・紹介

アトピー性皮膚炎や乾癬など、皮膚疾患には慢性に経過し、精神的なストレスなどで増悪する疾患が少なくありません。患者さんが自分の疾患と病態をしっかり理解しながら、長期にわたって治療に取り組むことがもっとも大切です。皮膚科では十分な説明をして、病気を理解して貰うことを常に心がけています。

難治例、診断困難例、希少疾患例などについては、担当医は常に部長に相談し、的確な指示を受けて診療にあたっています。

「皮膚は内臓のかがみ」という言葉があるほど、内臓の失調が皮膚の病変として現れてくることがあります。皮膚科は内科や他の科との連携を密にし、診療にあたっています。

立花部長は、皮膚科専門医、アレルギー指導医であると同時に皮膚外科にも精通していますので、皮膚に気になった症状が現れたら、痒いブツであってもあるいは盛り上がっているデキモノであっても、とりあえず皮膚科を受診してください。

対象疾患・診療実績

対象疾患

・アトピー性皮膚炎

幼小児から成人まで、アトピー性皮膚炎の発症と増悪のメカニズムを理解していただきます。
 個々の症例の背後に潜む悪化要因を、患者さんとともに考えます。
 症状の軽重に即したさまざまな治療法を組み合わせます。

・乾癬

ステロイド薬やビタミン D 製剤の外用療法、またチガソン®やネオーラル®の内服療法に加え、光線療法
(PUVA 療法、ナローバンドUVB(中波長紫外線) 療法、ゲッケルマン療法)や生物学的製剤を用いた治療などを行っています。

・水疱症

天疱瘡や類天疱瘡の発症のメカニズムを、わかりやすく説明します。内服ステロイド薬や免疫抑制薬ばか
りでなく、副作用の少ないお薬や治療法を併用しています。

・下腿潰瘍・下肢静脈瘤

圧迫療法のみならず、下肢静脈瘤症候群に対してたとえば高位結紮術併用下肢静脈瘤硬化術、血管内レーザー治療などの外科的治療も行っています。

・皮膚リンパ腫

外来にナローバンドUVB照射装置などを備えており、菌状息肉症や ATL (成人T細胞白血症)など、
皮膚を場とするT細胞リンパ腫の治療に当たっています。

・疣贅(いぼ)

主に液体窒素による冷凍凝固法を行っています。

・ざ瘡

難治性ざ瘡に対しては、ケミカル・ピーリングも行っています。ただし、保険適用ではなく、自費診療になります。

・皮膚掻痒症

人工透析や肝障害にともなう難治性の掻痒症に対しては、UVBが有効であることが知られています。外来に備えられている紫外線照射装置による週に1ないし2回の照射で良好な成績を上げています。

・陥入爪(巻き爪)

痛い陥入爪に対し、フェノール法、ワイヤー法などの治療法を行なっています。
 ただし、一部は自費診療になります。

・皮膚腫瘍

良性腫瘍に対しては標準的治療、また、悪性腫瘍に対してはガイドラインに則した治療を行っています。

お知らせ・その他

ケミカル・ピーリングについて

 水曜日の午後に、予約制・自費診療により行っています。
 ケミカル・ピーリングとは、フルーツ酸などの化学物質を用いて、皮膚の表面を一定の深さで剥脱させる治療です。それにより、ニキビの原因となる毛穴の角質を除去したり、真皮のコラーゲン合成を促進し、美白と皮膚の若返りを期待します。
 当院では、フルーツ酸の一種であるグリコール酸を用いています。これを皮膚の表面に塗布して数分間おきます。その後洗顔し、肌を冷却します。その後アフター・クリームを塗っていただきます。
 希望で、ビタミンC のイオン導入術も行っています。
 なお、お肌の状態をみながら治療回数を考えています。およそ2 週間に1 回の治療で、合計6回行います。これを一区切り(ワン・クール)とします。施術時間は1 回につき30 分程度です。

 ※ケミカル・ピーリングは健康保険が適応されず、料金は自費扱いになります。

  1. 初診料 2,160円(税込)
  2. グリコール酸ピーリング術 1回 5,400円(税込)
  3. サリチル酸マクロゴールピーリング術 1回 10,800円(税込)
  4. ビタミンC イオン導入術 1回 1,080円(税込)
※ホームケア用品を販売しています。

  1. 洗顔料(80ml) 3,240円(税込)
  2. 化粧水(60ml) 5,400円(税込)
  3. 美容液(40ml) 4,860円(税込)
  4. 日焼け止め乳液(40ml) 4,320円(税込)
  5. メイク落しクリーム(110g) 3,780円(税込)

 

特殊医療機器

紫外線照射装置、CO2レーザー装置、イオントフォレーシス

カンファレンスの案内について

毎週火曜日の16:00から臨床カンファレンス、また、毎週木曜日の16:00からは、嶋田 俊秀病理診断科部長も出席いただき組織カンファレンスを行っています。