がん相談ADVISEMENT

がん相談支援センター

がん相談支援センター:画像

大阪赤十字病院では地域がん診療連携拠点病院として、がん相談支援センターを設け、当院受診の有無に関わらず、がんに関するいろんな 疑問や不安、悩みに対してご相談に応じています。

たとえばこのようなことでお困りのときに

  • がんと診断されたが、今後の生活が不安
  • 医療費の制度について知りたい
  • 仕事に関して何か利用できる制度など無いか知りたい
  • 退院後の療養生活についてどうしたらよいかわからない
  • がんの治療について知りたい
  • 緩和ケアについて知りたい
  • その他

まず医療ソーシャルワーカーがご相談をうかがいます。内容により、がんに関連する専門/認定看護師と連携をとっていきます。

対象者 当院の受診歴に関わらず、どなたでも相談可能です。
※当院入院中の患者さん・ご家族の方は病棟看護師にご相談ください。
開催日時 月~金(祝日、年末年始、5月1日は除く)、相談日時 8:30~17:00
場所 本館2階 がん相談支援センター
相談者 医療ソーシャルワーカー、看護師
※看護師は水曜・金曜 14:00~16:00(※要予約。相談時間:30分程度)
相談費用 無料
相談費用・方法 面談・電話・Eメールにて対応
電話 06-6774-5152
Eメール syakaika@osaka-med.jrc.or.jp

がん看護外来

病気のこと、治療や副作用のこと、家族や仕事のこと、今後どこで、どのように過ごしていけば良いかなど、がんに関連する専門/認定看護師がお話をうかがい、患者さん・ご家族が抱える不安について一緒に考えていく外来です。

  • たとえばこのようなことでお困りのときに
  • 話す内容がまとまらないが、まずは話を聞いてほしい
  • がんと知ってから気持ちの落ち込みが続いている、何もやる気が起こらない
  • これからの治療をどのように選択したらいいのか決められない
  • 痛みがあってつらい、夜も眠れない
  • これから家で過ごせるのか不安、療養場所についての情報を知りたい
  • 金銭的な問題があり、治療を続けることが難しい
  • 家族として、どのように接したらいいのかわからない
  • 仕事を続けられるのか など
対象者 当院外来通院中の患者さんとそのご家族 ※入院中の患者さんやご家族だけでの受診はできません
外来日時 火曜/金曜 9:00~16:00(週により異なります)※予約制となります
(予約枠)時間 1時間
場所 3階 外来指導室
相談者 がん看護専門看護師 / がん化学療法看護認定看護師
相談費用 (医療保険負担額により)200~600円/回
予約方法 主治医または外来看護師へお声かけください(初回は医師より予約をお取りいたします)

患者情報室

目的

がんの告知を受けた時から、がん患者さんとその家族は、様々な不安を抱くことがあります。多くの方は、その不安を解消するために、今のご自身に必要な情報を得たいと考えられるでしょう。当院の「患者情報室」では、がんに関する一般向けの図書・リーフレット・インターネット検索・療養生活用品などの展示をしています。各種がんの情報を詳しく知りたい方、診察の待ち時間を有効に使われたい場合など、ぜひ当室をご利用ください。

提供内容

  • 各種がんの解説本やリーフレット(一部お持ち帰りいただけます)
  • 近隣の医療機関の紹介冊子
  • 医療の療養生活用品のご案内(医療用ウィッグなど)
  • 患者会・がんサロンのご案内
  • 検索用のパソコン
  • 毎週月曜日 11時~15時に、アピアランスケア相談会を開催

当室のご利用について

利用場所 2階 総合カウンターの左奥
利用時間 月~金曜日(祝日は除く) 8:30~17:00
お問合せ先 大阪赤十字病院 がん相談支援センター
電話:06-6774-5152(直通)

上記の時間帯にどなたでも自由にご利用いただけます。
ご利用にあたり、ご不明な点などがごさいましたら、お気軽にご相談ください。

利用にあたっての注意事項

  • 当室での飲食についてはご遠慮ください。
  • 持ち出し不可の資料については、室内でご覧いただくようお願いいたします。
  • 置いている本やリーフレットにつきましては、一般向けの資料となります。
  • 治療などの具体的な相談につきましては、必ず医療者と十分にご相談いただきますようお願いいたします。
  • 患者情報室:画像1
  • 患者情報室:画像2