先輩看護師の声
Interview

内科系病棟勤務 新人看護師 Mさん

私は東日本大震災の被災地で、被災者の心に寄り添いながら活動する赤十字スタッフの姿を見て、災害看護の現場で働きたいと思い看護師になりました。とはいえ、今は内科病棟の看護業務に慣れることで精いっぱい。知識も経験も足りない上に、患者さん一人ひとりにゆっくり向き合う余裕もなくて、理想と現実のギャップに落ち込むことも。けれど忙しい中でチューターさんが1対1で話を聞いてくれて、今は一つ一つ課題をクリアして看護技術を磨いていこうと思っています。そうした日々の積み重ねの先に、患者さんに寄り添える看護ができるようになっていきたいです。

内科系病棟勤務 新人看護師  Mさん

外科系病棟勤務 新人看護師 Fさん

学生で実習に来た時、患者さん主体で看護を実践しているなと感じ、この病院に就職しました。今は患者さんの状態の変化や自分の知識不足などで、不安でくじけそうになることもあります。でも患者さんから「ありがとう。」と言われるとやりがいを感じます。今心がけている事は、入院中だけでなく、退院後その人が生活する場で、その人らしい生活を穏やかに過ごせるようにするためどうするか。待っているだけでなく、その人が何を考えているかしっかりアンテナを張って考え実践していきたいです。

外科系病棟勤務 新人看護師 Fさん

実践者ラダーⅠ 産科病棟勤務 助産師 Kさん

当院は地域周産期母子医療センターで、合併症やハイリスクの方が多く、学ぶことが絶えません。中でも分娩は急変することが多く、その際先輩の姿を見て学び、指導を受け日々スキルアップできるよう励んでいます。今年ラダーⅠを取得し、次の目標は自立して看護できるという事です。常に”出産は人生の一大事、最も劇的な瞬間に出会い、ともに過ごしている”ということを意識し、お母さんの生む力と赤ちゃんの生まれる力を最大限に引き出せるよう、根拠を持った迅速な判断や対応、知識・技術を身に付けたいと思っています。

実践者ラダーⅠ 産科病棟勤務 助産師 Kさん

実践者ラダーⅡ 外科系病棟勤務 看護師 Oさん

1年前に配属が変わり、新しい分野の知識や看護技術の習得に励んでいます。大変な仕事ですがやりがいがあり、希望すれば5~6年で病棟を移って貪欲に学べる環境もあります。忙しい外科病棟ですが周囲も全面的にフォローしてくれるので、これから入職する人にも安心してもらえればと思います。

実践者ラダーⅡ 外科系病棟勤務 看護師

実践者ラダーⅢ 内科系病棟勤務 看護師 Iさん

今年度サブリーダーとしてチームの課題を明確にし、スタッフと共に解決に取り組みながら、チーム全体の看護実践力の向上に努めています。経験年数の少ないスタッフも安心して患者さんへ援助が提供出来るよう、丁寧な確認を心がけ、サポートしています。また、リフレクションを通してより良い看護の実践を追究し、お互いの看護観を深めるよう努力しています。これらが患者さんやご家族の笑顔や満足感につながるよう日々精進しています。

実践者ラダーⅢ 内科系病棟勤務 看護師 Iさん

育児短時間勤務 内科系病棟勤務 看護師 Rさん

出産後1年間の育児休暇をとり子どもが1歳の時復帰しました。今は育児短時間制度を利用し、家族や職場の支援を受け、仕事を続けています。出産前と違い今は時間内でできる事は何か、をより意識するようになりました。
時間がないから諦めるのではなく、今必要なケアは 何かを考え実践しています。
院内には育児中の人も多く、育児に関する悩みも相談し合える環境です。

育児短時間勤務 内科系病棟勤務 看護師 Rさん