ホーム > 整肢学園だより

整肢学園だより

1年を通じて色々な行事を計画しています。季節を通じて1年を過ごします。
4月 お花見
5月 青年部 園外活動
6月 幼児 遠足
7月 夏休みイベント
8月 夏休みイベント(夏祭りなど)
9月 一泊園外活動(対象者のみ)
10月 運動会
11月 幼児 遠足・青年部 園外活動
12月 クリスマス会
1月 餅つき大会
2月 幼児発表会
3月 一日園外活動(対象者のみ)

その他の行事

お誕生日会

ボランティアによる催し会
花火大会、遠足、ハロウィンパーティー
サンタクロースの訪問など

少人数での外出活動

個別性を重視した余暇活動

夏祭りが行われました

8月17日(金)、大手前整肢学園で夏祭りが行われました。子どもたちはお母さんやお父さん、ボランティアの人たちと一緒に模擬店をまわりました。揚げたてのポテト、ふわふわな綿あめ、色々な食べ物の中から選ぶのも大変です。

子どもたちが通う堺支援学校の先生にはゲームコーナーを担当していただきました。夏休み中なので久しぶりに会う先生を見つけた嬉しさもあり、子どもたちのテンションが上がっていました。

退所された方もたくさん参加していただき、久しぶりの再会に笑顔で近況を語りあっていました。祭りのフィナーレは盆踊り。「さあ、大手前音頭やでいこか」の掛け声で始まり、盛り上がったところで今度は手と手をとり『ジェンカ』。今年は参加者が多く大きな輪ができました。みんな、笑顔で溢れていました。



親子で遠足に出かけました

平成30年7月13日(金)、神戸どうぶつ王国に大手前整肢学園児童発達支援セ ンターのお友達が親子で遠足に出かけました。16組の参加があり、大型バスで出 発。行きの車内からパンフレットを見て、どのショーを見ようかと楽しみにしてい る保護者たち。揺れにうとうとする子どもたちなどさまざま。

到着後、まずは腹ごしらえ。バイキングレストランでお腹いっぱい食べた後、早 速見学です。館内はクーラー完備で熊やピューマ、レッサーパンダなどが元気に動 き回っていました。普段は動かないことで有名なハシビロコウも、私たちを歓迎す るかのごとく飛び回り予想外の動きに驚きました。屋外ゾーンはさすがに暑く、カ ンガルーやアルパカたちもぐったりしていましたが、ワオキツネザルは子どもたちの すぐ近くまで寄ってきて、余りの可愛さにみんなメロメロでした。なんといっても一 番のイベントはバードショー。頭すれすれに飛んでくる鷹やオウムに泣き出す子も いるほどの大迫力でした。あっという間に帰る時間。みんなで楽しい時間を過ごす ことができた1日でした。


七夕飾りを作りました

7月4日(水)から6日(金)の3日間、大手前整肢学園 児童発達支援センターでは、親子で七夕飾りを作りました。  まずは親子で短冊を2枚選び、1枚には子どもたちの願い、もう1枚には親御さんの願いを書いてもらいました。子どもたちの願い事はすぐ決まる親子が多く、「くじらに会いたい」「たくさん遊びたい」「怪我なく笑顔で過ごせますように」など、子どもたちのキラキラした願いや、親御さんの想いのこもった願いであふれました。親御さんの願い事は、時間をかけて真剣に考えておられる方が多く、七夕飾りの製作中、大人たちが一番共感し、笑った時間となりました。

つづいて好きな色の折り紙を選び、織姫と彦星を作りました。子どもたちは、職員の説明を聞きながら上手に折ったり、親御さんと一緒に折って洋服づくりをしました。ペンを使ってお顔を描き、「じょうずー」「口かいたよー」など、嬉しそうな声が飛び交い、糊づけをしたり、こよりをつけたりと、いろいろなものに触れて、感じ、学びながら完成させました。

この日までに子どもたちと作ってきた輪つなぎ、四角つなぎ、色塗りをした夏野菜も合わせ、笹に飾りつけもしました。飾りがついていくたびに笑顔になっていく子どもたちや親御さんの顔が、とても印象的でした。 七夕を前に、親子で賑やかに楽しい七夕製作ができました。

七夕の夜空に、みんなの願いが届きますように。


春季幼児遠足へ行きました

6月6日(水)に入園幼児の春季幼児遠足でNHK大阪ホール(BKプラザ)へ行ってきました。
 当日はあいにくの雨で、当初予定していた電車で行くことはできず、園のワゴン車で行きました。移動中は窓から外を眺め、ウキウキしている様子でした。NHK大阪ホール(BKプラザ)の、1階と9階には、いろいろな体験スペースがあり、2組に分かれて行動しました。1階のスペースでは、日頃園のテレビでも見ている「おかあさんといっしょ」などに自分が実際に参加している映像が反映され、子ども達も興味津々で大喜びしていました。
 また、9階のスペースには、テレビの収録を見学するスペースがありますが、今回は残念ながら収録がなく、見ることが出来ませんでした。しかし、大阪の街をタッチパネルで眺め、自分たちが居る学園を見つけようと画面をたくさん触って楽しむ姿も見られました。
また、自分たちで雨の音や海の音を出し、不思議そうにしている子もいました。そした、当初予定していた大阪城天守閣には、雨天のため登ることはできませんでしたが、普段の生活とは違う体験ができ、子ども達も最後まで楽しむことができました。
 一緒に準備や送迎をしたくださった事務のみなさま、ありがとうございました。

お花見に行きました

学校が春休みの中の4月2日(月)・3日(火)に、大手前整肢学園の近くにある産湯稲荷神社にOSTEKの学生ボランティアさんと花見に出かけました。今年は桜が咲くのが早く、2日は満開の桜が風に舞い、たくさんの花吹雪を味わいながらの花見でした。3日は前日の花吹雪で、たくさんの花びらが公園内を埋め尽くし、桜のじゅうたんの中での花見となりました。2日・3日とも春風が吹いていましたが、天候が悪くなることはありませんでした。普段の整肢学園内とは異なる環境と、季節を感じることができ、みんな気持ちよさそうな表情をしており、学生ボランティアとともに楽しい時間を過ごすことができました。


このページのTOPへ

PAGE TOP