イベント情報

ヨルダン海外スタディツアー 「シリア難民支援の現場をみる」

国際活動に興味を持つ全国の病院職員(赤十字施設以外も可)を対象に、日赤が活動している事業地を訪問し、実際に現地を体験するスタディツアーを、2015年から毎年1回行っています。

2018年は10月28日(日)から11月6日(火)の10日間で、ヨルダンのシリア難民支援事業地を訪問し、国際活動の一端に触れる機会を提供いたします。
実際の国際活動に直接触れ、外国での生活を経験することは、国際活動や異文化への理解につながり、視野が拡がります。これは、参加者本人はもとより、帰国後に所属施設の他の職員にも共有されうるもので、本スタディツアーの経験が様々な形で活かされることを期待しております。

2017年ツアーの様子

応募を締め切りました!
定員を大幅に越えるご応募をいただきました。
ツアーの様子については、大阪赤十字病院国際医療救援部の公式フェイスブックなどでご紹介いたします。