ホーム > リハビリテーション

リハビリテーション

家庭でより効果的な療育を行っていただくため、外来にてリハビリテーションを行います。
医師の指示により、ボイタ法・機能訓練などの理学療法、及び作業療法、言語聴覚療法を行っています。

理学療法(PT)

ボイタ法やその他の運動療法を行い、お子さんの運動発達及び機能改善を
促していきます。また、家庭でも続けられるように、
家族の方にリハビリテーション・生活指導も行います。

作業療法(OT)

遊びを中心とした色々な作業活動を通じてお子さんの発達の課題
(運動機能、学習の基礎となる能力、日常生活動作、コミュニケーションなど)
に対して生活支援を行います。また、生活用具の工夫・相談も行います。

言語聴覚療法(ST)

言葉の発達を促すように、パズルや絵本の教材を用いて、言語聴覚療法
を行います。また必要に応じて「かむ・飲み込む・吸う」などの摂食療法
も行います。


このページのTOPへ

PAGE TOP