トップページ福利厚生メンタルサポート

福利厚生

心の健康づくりを推進しています

メンタルサポートの基本的考え方

ストレスの原因となる要因は、仕事、職業生活、家庭、地域等に存在しています。心の健康づくりは、労働者自身がストレスに気づきこれに対処する、セルフケアの必要性を認識することが重要です。しかし、職場に存在するストレス要因は、労働者自身の力だけでは取り除くことができないこともあり、労働者の心の健康づくりを推進していくためには、事業者によるメンタルヘルスケアの積極的推進が重要です。労働の場における組織的かつ計画的な対策の実施は大きな役割を果たすものであると考えられます。

メンタルサポートの基本的考え方

大阪赤十字病院では、仕事の悩みなどで困っていても周囲には相談できない方のために、専門家に相談出来る環境を整備し、職員のメンタルをサポートしています。

メンタルサポートの基本的考え方