トップページ先輩からのメッセージ先輩看護師の声

先輩からのメッセージ

先輩看護師の声

産科病棟 Kさん

2020年入職 新人看護師

この病院を選んだ理由の一つが地域周産期母子医療センターであることでした。実際に働きだして、お母さんの産む力と赤ちゃんの生まれる力・成長する力を最大限に引き出し、アットホームに看護ができることに魅力を感じています。助産師という仕事は、私も赤ちゃんや家族と一緒に成長できるすばらしい仕事だと思います。

小児病棟 Mさん

2020年入職 新人看護師

入職時は、技術面も知識面も不安だらけでしたが、時期にあった研修があり、その中で不足している面を再確認できるのが良かったです。病棟では、今行われている処置がひとりひとりの患者に合った看護なのかという話し合いが日々繰り広げられ、自分でも考える良い機会となっています。また、分からないことは先輩に相談しやすい環境です。患者さんにより良い看護を提供できるように一緒に頑張りましょう。

外科系病棟 Mさん

2020年入職 新人看護師

忙しい中でも、カンファレンスなどを通して病棟全体で患者さんに必要な看護を提供しています。スタッフ間での雰囲気も良く、協力体制が整っています。新人にも丁寧に指導してくださるので、慣れないことやつまずくことがあっても、看護師として成長できる環境だと思います。不安なことも多いと思いますが、支えあって協力し合い、患者さんに必要な看護を提供できるように共に頑張りましょう。

内科系病棟 Nさん

実践者ラダーⅢ

私は患者さんや支えるご家族の思いをよく聴き、大切に受け止めることを心がけています。これまで過ごしてこられた人生や価値観を大切に、ご自身の思いを尊重しながら一人一人その人らしく生きることができるようなケアをしたいと思っています。個別のケアを実施するうえで悩むこともたくさんありますが、DPNSはその場でペアに相談できるので、より良いケアの提供に繋がっていることを実感できます。

外科系病棟 Tさん

実地指導者

病棟では実地指導者をしています。新人それぞれに個性があるので、まずは相手を知り、新人の持てる力に目を向けるようにしています。その力が発揮できるように承認し、ときには「待つ」という姿勢も大切にして、サポートしたいと思っています。また、私自身も役割モデルとなれるように、知識や技術を常に向上していく必要があり、指導を通してお互いに成長できるように取り組んでいます。

外科系病棟 Hさん

育児短時間勤務

新人ナースの時から大切にしていることは、患者さんに関心を寄せ、痛さや辛さを想像しながら看護にあたることです。新人と接する際にも、相手がどういう気持ちでいるのか、どう考えたのかを探りながら一緒に看ることを心がけています。
医療はチームワーク。患者さん、家族や医師、他職種と交わりながらアイデアや情熱で築き、育てていくものです。就職される方々との新しい出会いを楽しみにしています。

内科系病棟 Nさん

育児短時間勤務

育児との両立の大変さが身に沁みることも多いですが、子供が「お仕事頑張ってね」「看護師かっこいい」と応援してくれるとパワーが湧きます。病棟のスタッフも就業時間になると「帰れますか?代わります」と声をかけてくれ、助かっています。看護師になってからも勉強は必須で、大変なこともありますが、その分やりがいのある誇れる仕事です。自分の声掛けやケアで患者さんが笑顔を見せてくれる喜びを是非感じてほしいです。

過去掲載分はこちらからご確認いただけます。