トップページ看護部について看護部長挨拶

看護部について

患者さまの意思を尊重する。

看護部長

看護部長

その人がその人らしく生きる

 看護部の理念は、赤十字の「人道・博愛」の精神に基づきます。「患者さんの意思を尊重し、その人がその人らしく生きること」を大切に、わたしたちはひとりひとりの患者さんの思いに寄り添った看護を行っています。また、地域・社会のニーズに対応した看護を提供します。

安心していただける看護

 安全で質の高い看護を提供するために、専門職として自己研鑚に努めています。また、多職種と連携して様々な専門分野の看護師がチームを組んで活動しています。看護外来での患者相談や組織横断的活動など、それぞれのキャリアを活かした看護の実践が行えます。 

赤十字の看護師になる

 赤十字病院の役割のひとつに災害救護活動があります。当院には国際救援部が設置され、国内外の救護活動に力を入れています。救護員養成のための段階的な教育体制が整っており、実際に現地で活動した先輩から話を聞く事もできます。

働き続けられる職場環境

 当院は「働きやすい病院」の認定を受けており、職員のワークライフに対応できる職場環境を整えています。子育て支援、休暇の取得促進、メンタルサポート等を活用し、安心して働き続けられることは将来のキャリアアップにつながります。

看護部長  黒岡 多佳子