• 背景色の変更
  • 文字サイズの変更

2024.02.06

令和6年能登半島地震における当院の対応について【第8報】

令和6年能登半島地震発災から5週間

能登半島を襲ったマグニチュード7.6の大地震の発生から5週間。

道路やインフラの復旧は徐々に進んできているものの、現在活動中の輪島市も依然断水や道路の寸断等で復旧作業も制限され、厳しい状況が続いている地域もあります。

避難生活を続けている被災者の方々も、自身も被災しながらずっと支援にあたっている地元の方々も、かなり疲弊されているのを身をもって感じます。

大阪赤十字病院医療チーム第6班は、輪島市内の避難所での巡回診療やこころのケア活動を継続して行っています。

IMG_9844.jpg IMG_9851.JPG IMG_9859

トップに戻る