紹介状について

紹介状について

紹介状の利点

  • 事前に予約することが出来ます。(診療所・病院・医院等より事前にFAXで予約ができます)
  • 検査結果があれば、重複する検査をしなくて済みます。
  • 病気の経過がよくわかり、病院での診療が迅速・的確に行えます。

厚生労働省は200床以上の病院と診療所・医院等との機能を考え、初期診療や慢性疾患の継続診療等は診療所の医師、すなわち「かかりつけ医」が行い、高度・専門的な検査、診察や入院が必要な治療は「病院」が行うという役割分担を進めています。

当院は急性期中核病院として、地域医療に貢献していきたいと存じますので、何卒ご理解くださいますようお願い申し上げます。

当院を受診される皆さんへ

平成28年4月から国の制度が変わり、当院においても選定療養費を徴収することが義務化になりました。

初診時に紹介状をお持ちでない場合は、5,400円(税込)を徴収させていただきます。

また、再診患者さんの中で病状が安定し、「かかりつけ医」への紹介を受けた患者さんが「かかりつけ医」からの紹介状を持たずに再受診された場合は、2,700円(税込)をご負担いただく場合があります。

なお、一部国の定めた対象外の方もおられます。

ご理解の程、お願い申し上げます。

詳しくは、こちら。 »

初診に係る料金について

初診患者さん(当院初めての方・当院で継続治療をされていない方)
紹介状あり初診料・・・・・保険適用
紹介状なし初診料・・・・・保険適用
加えて5,400円(税込)・・・・・自費料金

かかりつけ医について

当院は地域との医療連携を推進しています。

当院の役割

現在、国は限られた医療資源を有効に活用するために、病院や診療所・クリニックがそれぞれの特長を活かしながら役割分担し、病気の診断や治療、検査等を行い、地域の医療機関全体で切れ目のない医療を提供する「地域完結型医療」を推進しています。

その中で、当院は地域の中核病院として、急性期医療、高度専門医療、救急医療の役割を担っています。

当院での受診について

日常的な診察は「かかりつけ医」に受診し、当院での診療が必要な場合は、「かかりつけ医」の紹介状をお持ちになり、受診することをおすすめします。

当院での治療・検査が終了し、症状が安定してきた患者さんには、「かかりつけ医」に逆紹介させていただきますので、ご理解ください。

なお、病状の変化や定期的な検査等、当院での治療が必要な場合には、「かかりつけ医」から当院にお問い合わせください。

「かかりつけ医」とは

身近な地域のなかで、患者さんの日常的な診察(風邪等の初期治療、慢性疾患の対応等)や健康管理を行う診療所・クリニックのお医者さんのことです。

「かかりつけ医」を持つメリット
  1. どんな病気でも気軽に相談でき、患者さんのこともよく理解してくれます。
  2. 身近にあり、待ち時間も比較的短く診察できます。
  3. 精密検査や入院が必要なときは、すぐ専門医に紹介してくれます。

医療連携のイメージ

「かかりつけ医」をお探しの患者さんへ

「かかりつけ医」への紹介をご希望される場合は、遠慮なく医師にご相談ください。紹介状や 検査結果等の資料をご準備します。

または2階総合受付「かかりつけ医紹介窓口」にお越しください。患者さんのご希望に添った「かかりつけ医」の情報(場所・診療時間・診療科など)をご紹介いたします。お気軽にご相談ください。

かかりつけ医一覧 »