「がん」のご相談について

がん相談支援センター

大阪赤十字病院ではがん診療連携拠点病院として、がん相談支援セ ンターを設け、当院受診の有無に関わらず、がんに関するいろんな 疑問や不安、悩みに対してご相談に応じています。

たとえばこのようなことでお困りのときに
  • がんと診断されたが、今後の生活が不安
  • 医療費の制度について知りたい
  • 退院後の療養生活についてどうしたらいいか
  • がん(抗がん剤含む)の治療について知りたい
  • 緩和ケアについて知りたい
  • 仕事と治療の両立や就労について
  • その他

まず医療ソーシャルワーカーがご相談をうかがいます。内容により、専門の看護師が対応する「がん看護相談」のご予約をお取りいたします。

開催日時 月~金(祝日、年末年始、5月1日は除く)、相談日時 8:30~17:00
場所 本館2階 8番窓口 がん相談支援センター
相談者 医療ソーシャルワーカー
相談費用 無料
相談費用・方法面談・電話・Eメールにて対応
電話 06-6774-5152
Eメール syakaika@osaka-med.jrc.or.jp

がん看護相談室

がんの診断を受けた患者さんやご家族が、自宅で療養中に困っていることや治療をどのように選択したら良いのか、どこで過ごすことができるのかなど、がんに伴う辛さを解決できるように、がん看護相談室を開設しています。

がんの専門的な知識を持つ相談員(専門看護師・認定看護師)が、ご相談を伺います。

たとえばこのようなことでお困りのときに
  • 痛みがあってつらい、夜も眠れない
  • 吐き気がある、息が苦しい、体がしんどい
  • がんと知ってから気持ちの落ち込みが続いている。何もやる気がおこらない。
  • これからの治療をどのように選択したらいいのか決められない。
  • これからの療養場所はどうなるのか?家で在宅医療は受けることができる?
  • 金銭的な問題があり、治療を続けることが難しい
  • 家族として、どのように接していいのか分らない
  • 話す内容がまとまらないが、まずは話を聞いてほしい  など

お気軽にご活用・ご相談ください。

対象者当院の受診歴に関わらず、どなたでも相談可能です
※当院に入院中の患者さん・ご家族の方は、病棟看護師に相談ください。
日時

火・金曜日 14:00から17:00
※予約制、最終受付時間は16:30

相談時間1件につき 約30分間
場所本館2階 8番窓口
がん相談支援センター
相談員がん性疼痛看護認定看護師、緩和ケア認定看護師、がん看護専門看護師
費用無料
予約方法 窓口 外来2階 8番窓口 がん相談支援センター
電話 06-6774-5152(直通)
FAX 06-6774-5126
E-mail syakaika@osaka-med.jrc.or.jp

患者情報室

「病気について知りたい」「病気の知識を深めたい」「自分自身や家族、身近な人がい今後病気とどのように向き合えばよいか」「患者とどのように接したらよいのか」などの情報を自由に容易に取得し閲覧できる部屋(図書室)を設置し開放しています。

病気に関する書籍やパンフレット・がん冊子の閲覧、インターネットの検索、ウイッグのサンプル展示などを行っていますのでお気軽にご活用ください。

開放時間:月曜~金曜(祝日、年末年始、5月1日は除く)8:30~17:00
場  所: 本館2階 総合カウンターの左奥